Home » 終了した展覧会

法然上人八百回忌・親鸞聖人七百五十回忌 特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」

2011 年 10 月 25 日 1,627 views No Comment

公式サイト:http://www.honen-shinran.com/

2011年10月25日(火)〜 2011年12月4日(日)

東京国立博物館 平成館(東京都台東区上野公園13-9)
Google Map

午前9時30分 ~ 午後5時(金曜日は午後8時まで)
※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日

3組6名様にチケットプレゼント!<終了しました>

東京国立博物館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
・鎌倉仏教の二大宗祖、法然と親鸞の全体像を一緒に紹介する史上初の展覧会。
・法然800回忌、親鸞750回忌が重なるのを機に、両宗派の全面的な協力を得て開催されます。
・二人の思想をあらわす書物や、絵伝、肖像などで生涯を紹介しながら、師弟の関係性に焦点を当てます。鎌倉時代の浄土教をより深く理解できる構成になっています。
・展示作品は約190件。国宝・重要文化財94件を含む一級の美術品が多数出品されます。

honentoshinran_omote honentoshinran_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">