Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関東

はん亭《上野の美術館周辺の素敵なお店》

2011 年 11 月 29 日 3,970 views No Comment

登録有形文化財の日本家屋でいただく江戸前串揚げ!

上野の森にも程近い根津界隈は、「山の手」の一角でありながら下町の風情と情緒があふれる町。
文人や芸術家達に愛されその旧居跡が今でも残り、根津神社や谷中霊園など見所の多い歴史地区となっています。
その一角にひときわ存在感を放つ大きな店を構えるのが「串揚げ はん亭」です。
昭和50年代初頭に現在の「はん亭」として使われるようになったこの日本家屋は、明治時代に建てられ、大正の震災や昭和の戦災にも生き残った価値ある建築物として、文化庁が指定する登録有形文化財にも指定されています。
10年程前には道路拡張に伴う工事で建物の前面が削り取られましたが、その傷跡を大きな“鉄の矢来(やらい)”で被い「やらい」の隙間をとおして古い形が見え隠れする新しい建物として復活しています。
店に入ると中央には大きな蔵(個室として利用できます)、2階3階の窓からは屋根瓦の波が眺められ、古き良き時代の日本の情緒をたっぷりと感じさせてくれます。忙しい日常をひととき忘れゆったりとした時間を楽しめる「はん亭」のランチをご紹介します。

han01 han02
han03


季節の美味しい串揚げ8種類、心尽くしの箸やすめ2品。

はん亭のランチは3,150円の昼膳のみ。肉や魚介、旬の野菜、珍味など厳選された素材に工夫をこらした串揚げ8種をおまかせで。箸休めの小皿2品と、ごはんと赤だし、または岩海苔のお茶漬け、季節のデザートが付いています。
串揚げに欠かせないぶつ切りのきゃべつと生野菜のスティックは特製のみそだれにつけて。野菜の旨みを引き立てるこの組み合わせはまさにゴールデンコンビですね。
串揚げは、えびのしそまき、茄子の肉詰め、谷中生姜の肉巻き、栗、カマスなど旬の素材を使った8種類。

han04

最後に登場する定番の生麩には季節によって変わる味噌(ゆず、よもぎ、ナッツなど)をのせて、独特の食感と味噌の風味を楽しみます。
さっぱりしていて上品で口に入れた瞬間「お!」と小さな驚きがある。どれもこれも仕込みに手間をかけた、ここでしか味わえないオリジナルの味です。
そして〆には「岩海苔のお茶漬け」を。岩海苔の香りと香ばしいほうじ茶が串揚げの後にぴったりの一品です。
(お子様セットもあり。お子様向き串揚げ6本、ごはん、玉子スープ、アイスクリーム  2,310円)

han05 han06


併設する「茶房」では下町の定番、あんみつにクリームぜんざい!
季節の定食や丼物は1,050円からお手軽に。


もう一つ嬉しいのは併設する「茶房」でみつ豆やあんみつ、クリームぜんざいなど、甘味処の代表メニューがずらりと楽しめること。
下町のママさんが作る美味しいランチも評判で、月替わりの季節のごはん(1,200円)やイタリー丼(1,050円)、名古屋風の鰻柵めし(1,800円)など、美味しくておなかいっぱいになるメニューが手頃な価格で揃っています。こちらも是非ご利用ください。

han07


お子様からお年寄りまで誰にでも愛される永久不滅の老舗の味。

「はん亭」さんは、私が20年程前によく通っていた思い出の店でもあります。今回久しぶりに伺って、美味しい串揚げの味もあたたかい店の雰囲気も全く変わっていないことに感激いたしました。
老舗でありながら堅苦しい雰囲気は全くなく、ご家族連れや若いカップル、外人さん、小さな同窓会や趣味の集まりのようなグループの方達などでいつでも賑わっています。
そして皆さん笑顔、笑顔。建物の前で記念撮影をされている方も多いんですよ。
上野の森の美術館でアートを鑑賞した後は、下町の江戸風情が残る根津界隈をお散歩がてら「はん亭」へ。ちょっと贅沢をしたい時のお昼や、遠方からのお友達を誘ってのランチに、もちろんデートにも、店の雰囲気と相まってきっと心に残る時間が過ごせることを保証するお勧めの一軒です。

han08

取材・文:稲垣栄里


han09はん亭 根津
東京都文京区根津2-12-15 Google Map
電話:03-3828-1440   
営業時間:昼/11:30 ~ 15:00(14:00 L.O) 
     夜/17:00 ~ 23:00(22:00 L.O)
定休日:月曜日
※日曜日はネタ切れのため早めに閉めさせていただくことがあります。

茶房 はん亭
電話:03-3827-5317  
営業時間:火 ~ 金曜/11:30 ~ 15:00 土曜/11:30 ~ 18:00
定休日:日曜日、月曜日

URL:http://www.hantei.co.jp/nedu.html


東京都美術館で現在開催中の展覧会は『ターナー展』


ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">