Home » 終了した展覧会

細川家の至宝―珠玉の永青文庫コレクション―

2011 年 10 月 8 日 1,233 views No Comment

展覧会サイト:http://hosokawa2011.exh.jp/

2011年10月8日(土)〜 2011年11月23日(水・祝)

京都国立博物館(京都市東山区茶屋町527)
Google Map

午前9時30分~午後6時(金曜日は午後8時まで)
※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日

5組10名様にチケットプレゼント!<終了しました>

京都国立博物館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
旧熊本藩主であった細川家が所蔵する宝物を永く護り伝えていくために、昭和25年(1950)16代当主の護立(もりたつ)によって設立された永青文庫の所蔵品は8万点を超え、ひとつの家に伝来したものとしては日本有数のコレクションです。
京都とのゆかりも深い細川家は、初代藤孝が織田信長のもので頭角をあらわし、同家繁栄の基礎を築いたのが、長岡京市の勝籠寺城(青龍寺城)を居城としていた時期で、また、菩提寺も京都・建仁寺の塔頭永源庵(現在の正伝永源院)でした。
展覧会の前半は細川家に伝来した作品、後半が護立のコレクションを中心に構成されています。

hosokawa_kyoto_omote hosokawa_kyoto_ura


《関連書籍》

hosokawa_kyoto_book10
  細川家の700年 永青文庫の至宝 (とんぼの本)
細川 護煕 (著), 竹内 順一 (著), 芸術新潮編集部 (編集)
¥ 1,470

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">