Home » 終了した展覧会

春日の風景 —麗しき聖地のイメージ—

2011 年 10 月 8 日 1,614 views No Comment

美術館サイト:http://www.nezu-muse.or.jp

2011年10月8日(土)〜 2011年11月6日(日)

根津美術館(東京都港区南青山6丁目5番1号)
Google Map

午前10時 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日

根津美術館周辺の素敵なお店

展覧会の見どころ
奈良・春日山の西峰御蓋山(みかさやま)は、古代より神の山として拝され、山裾に広がる春日野は和歌に詠まれる名所でもありました。この地に、名門藤原氏が春日社を創建したのは8世紀半ばといわれています。やがて、神の住む聖地=仏教の浄土とする神仏習合の思想のもと、壮麗な社頭や春日野の景観が描かれ、そこに人々の祈りと憧れがこめられました。
この展覧会では、鎌倉時代に制作された春日宮曼荼羅から、伊勢物語絵に描かれた「春日の里」の場面、そして江戸時代に描かれた南都八景図や名所図屏風に至る、絵画・工芸作品37件をとおして、聖地、名所そして文雅の地である「春日」のイメージの展開と諸相を見ることができます。
また、宮内庁三の丸尚蔵館が所蔵する名品「春日権現験記絵(かすがごんげんげんきえ)」2巻をはじめ、春日宮曼荼羅や春日鹿曼荼羅の優品、また修理を終えたばかりの根津美術館所蔵の重要文化財「春日宮曼荼羅」のお披露目など見どころ満載です。

kasuga_omote kasuga_ura

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">