Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関西

リストランテ・ベツジン《大阪市立美術館周辺の素敵なお店》

2011 年 5 月 31 日 5,600 views No Comment

下町の趣を残す商店街の先に待つ、贅沢かつピトレスクな空間

大阪ならではの下町風情が今も息づく天王寺。
古寺や商店街が立ち並ぶレトロな町なみに、先月オープンしたばかりの「あべのキューズモール」など駅前再開発で賑わう“新名所”が絶妙に融合し、独特の情緒を醸している界隈です。
『リストランテ・ベツジン』は、そんなディープなエリアにありながら、一足踏み入れれば日常の風景をすっかり忘れさせてしまう異空間のリストランテ。

JR天王寺駅北口すぐの「阪和商店街」から、横の路地に入ると突如現れるエキゾチックなエントランス。
5、4、3、2、1…と壁にカウントダウンを記した細い廊下の先には、噴水のある吹き抜けの中庭と、それを囲う宮殿風の回廊。そして、絵画のような美しさを湛えるモロッコ建築を取り入れた店内へと続きます。

betsujin02 betsujin01

“ベツジン=別人”という言葉を冠した店名には、普段とは違う自分になってゆったりと食事を楽しむことのできる特別な場所であるように、との想いが込められているのだそう。
友人や恋人、家族を連れて行けば、「こんなところに、こんなお洒落なリストランテが?」と驚いてもらえること間違いなしの一軒です。

betsujin03

女性の支持を集める秘密は、“重たくない”イタリアン

『リストランテ・ベツジン』の料理のコンセプトは、「ヘルシー」、そして「安全」であること。
旬を迎え、今もっとも旨味に満ちた素材たちを中心に、本格的なイタリアンであっても重たさを感じず、さっぱりといただけるよう素材の引き立たせ方やメニューの構成にもこだわっているのだとか。
健康を気遣う女性にとっては特に嬉しいポイントです。

ランチは、パスタをメインに前菜盛り合わせ、パン、ドリンクがついた「メニュー・プランツォ(1,890円)」から、シェフがお勧めするその日限りの一皿がいただける「日替わりのシェフのおまかせコース(8,000円)」まで、幅広く4つのコースが揃います。
ディナーにはコース(4,500円~)にアラカルトが加わって、それぞれにお好みのスタイルで多彩なメニューが堪能できます。


各地から選りすぐった素材で仕立てる品々は、味わい瑞々しく装いも鮮やか

素材そのままの持ち味をしっかりと生かした前菜は、バリエーションも豊富。

カプレーゼ"

フルーツトマトと水牛のモッツァレラのカプレーゼ パルマ19ヶ月熟成生ハムを添えて


彩り美しく丁寧に仕立てられる自慢のパスタ。素材同士のコラボにもシェフのセンスが光ります。
2種の海老とイカ墨をたっぷり使った香り高い一品。
タリオリーニ

イカ墨を練り込んだ“自家製タリオリーニ” 桜海老と小海老、黄ニラのオイルソース


トマトの優しい甘みとチーズのフレッシュなコクがベストマッチ。
フェデリーニ

高知県産 とさかみフルーツトマトと泉州水茄子、リコッタチーズの冷製“フェデリーニ


メインは、豊かな味わいながらも軽やかにいただけると年配の方からも好評。
黒毛和牛サーロインのグリル バルサミコソース

黒毛和牛サーロインのグリル バルサミコソース


記念日などの特別な機会にドレスアップして訪れる方も多いのだそう。
駅から徒歩2分、大阪市立美術館にもほど近いロケーション。アートにたっぷりと浸った後にランチやディナーを満喫して、“非日常”な一日を過ごされてみてはいかがでしょうか。


取材・文:濵田さとみ


betsujin08リストランテ・ベツジン
住所:大阪市天王寺区悲田院町4-14
Google Map
電話:06-6772-9485
ランチ:11:00 ~ 15:00(L.O 14:00)土日祝のみ30分延長
ディナー:18:00 ~ 23:00(L.O 22:00)コースラストオーダーは21:30
休み:火曜日
URL:http://www.betsujin.jp/



ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">