Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関西

ベトナム料理 コムゴン《奈良国立博物館周辺の素敵なお店》

2011 年 3 月 28 日 4,161 views 2 Comments

空間から料理まで本場の空気を伝える
奈良で唯一のベトナム料理専門店


近鉄奈良駅から南へ伸びる東向商店街は、地元の人々と観光客でにぎわう目抜き通り。お土産屋さんなどが立ち並ぶアーケードの2階に、4年前にオープンしたのが『ベトナム料理 コムゴン』です。にぎやかな通りから階段を上ると、竹を張ったテーブルやハノイのお祭りで使うお面、天井にベトナム国旗が揺れる、現地さながらの空間が広がっています。
オーナーの宮川さんは大阪のベトナム料理店で7年経験を積んだのちに独立。半年間、ベトナムでも修業を重ねたことで、現地で出会った味に魅せられ、インテリアから調味料まで本場のテイストを再現しています。入口横には現地の食材や雑貨も販売。奈良では唯一の本格的なベトナム料理店として、地元から観光客まで幅広い支持を集めています。

kom01

com02 com03


隠れた麺大国・ベトナムの
個性的なご当地麺が人気


ベトナムから招いたシェフが腕を振るう料理は、およそ50種。「年に何度か現地に赴いて、美味しいと思った料理を取り入れてます」という、まさにいいとこ取りです。中でも、多彩な麺のバラエティは、この店の看板メニューの一つ。
ランチの一番人気も、麺をメインにしてサラダ、前菜が付いたコムランチ(1260円)。おなじみの青パパイヤのサラダは、コクのある甘みが広がるオリジナルの魚醤ダレで。貝柱のチップ、ナッツ、ゴマの香ばしい食感が楽しい一品です。春巻の前菜盛合せは、定番の生春巻と揚げ春巻の2種。特にカリッとクリスピーな揚げ春巻は、具材の旨みを包み込む魚醤ダレと東南アジアの甘味噌のまろやかな味わいが新鮮です。

com04 com05

お待ちかねの主役の麺は、4種から好みの一品をチョイス。ベトナムといえば、米粉の平麺・フォーが定番ですが、「実は日本のうどんと同じく、地方によってさまざまな種類がある“麺大国”なんです」と宮川さん。玉ねぎの甘みが利いたスープでいただくタピオカ入りの麺・バインカンは、モチモチした食感が女性に人気。さらにベトナム南部で主流の腰の強い細い平麺・フーティウや、レモングラスと唐辛子が入ったピリ辛の牛骨スープと合わせる白いビーフン・ブンボーと、いずれも個性が際立つ一品ぞろい。思わず目移りしてしまいます。

com06


手間ひまかけた本場の味に出会える
奈良の“リトル・ベトナム”


とはいえ、多彩なランチメニューは、この店の楽しみのほんの入口。ディナーには、さらにベトナム料理の醍醐味を満喫できるメニューが目白押しです。自家製の生地でしかできない蒸し春巻や、炒飯にたっぷり具材を乗せてハスの葉で包み蒸し上げるコムセンなど、「手間ひまがかかるぶん、他ではほとんど味わえない、ここならではの人気メニュー」と宮川さん。また、サトウキビにエビを巻いて炙った“エビのサトウキビちくわ”なんて珍しいメニューも。甘みの付いたエビと香草やビーフン、野菜とともにライスペーパーで巻くスタイルは手巻き寿司感覚。グループでわいわい楽しむにはぴったりです。「どれも野菜や香草たっぷりで、ヘルシーなのがベトナム料理の魅力の一つ」というだけに、全8品で2625円というボリュームたっぷりのディナーコースでも、すいすいお腹に収まります。
カレー一つとっても、ライスでなくフランスパンを添えるなど、あくまで本場のスタイルにこだわった、関西でも数少ない一軒。南国の熱気さえ感じるここは、まさに奈良の“リトル・ベトナム”です!


取材・文:田中慶一


com07ベトナム料理 コムゴン
住所:奈良市東向南町19-2F
Google Map
電話:0742-26-7779
時間:11:00~15:00、17:00〜23:00(LO 22:00)
   土・日・祝11:00~17:00、17:00〜23:00(LO 22:00)
休み:なし



ページTOPへ戻る▲

2 Comments »

  • Camus said:

    GWの初日、『誕生! 中国文明』に合わせて行って参りました。奈良国立博物館から徒歩で興福寺を横切って10分くらいだったでしょうか、お店のちょうど斜め前くらいに抜けられました。友人とフォーランチとサイゴンランチをシェアし、数量限定という生春巻きを1本ずつ追加で満腹になりました。ベトナム料理は過去3回くらいしか食べたことがなく、わりと淡い味つけというイメージを持っていたのですが、ここのお料理は全てがびしっと美味しく味つけされているように思いました。それも、すべて香辛料で、ではなく、香草を効果的に使われて香りでも変化をつけるといったとてもヘルシーな感覚。一度で大好きなお料理&お店になりました。13時過ぎに入ったのですが、私たちは3組目で10分ほどウェイティング。その後もひっきりなしにお客さんが来られては待ってらっしゃる人気店、おひとり様も何人かいらっしゃいました。いつも本当に素敵なお店の紹介をありがとうございます。

  • 55museum (author) said:

    >> Camus様

    こちらこそいつも感想をありがとうございます。
    ライターともども、たいへん嬉しく思っております。
    今後ともよろしくお願いいたします!!

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">