Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関東

ソルレヴェンテ《根津美術館周辺の素敵なお店》

2011 年 3 月 28 日 4,889 views No Comment

イタリアの伝統菓子が楽しめる“食事もできるお菓子屋さん”、パスティッチェリアバールが青山に出現。

2005年表参道の紀伊国屋裏手にオープンしたのが、本格イタリア菓子と料理の店「ソルレヴァンテ」です。
こちらの特徴は“お菓子屋さん(パスティッチェリア)”でありながら、バールとリストランテが併設されていて食事やカフェが楽しめること。店頭のショーケースには、日本ではあまり馴染みのないイタリアの伝統的なお菓子や、小さくてかわいいケーキ、ピッコロパスティッチーニ、サラミに似せて作った「サラメ・デ・チョッコラート」など、色とりどりのドルチェが並んで目を楽しませてくれます。
バールではバリスタが淹れた香り高いエスプレッソが、イタリアとほぼ同価格の一杯160円から楽しめるとあって男性のご利用も多いとか。
そして今回ご紹介したいのは、こちらのリストランテでいただける至福のパスタランチです。

sol01

sol02 sol03


食後に本格的なデザートとカフェが付くパスタランチ。“とっておきの時間”をどうぞ。

パスタランチは、小さなスープ、前菜盛り合わせ、自家製パン、手打ちパスタ(リゾットなど4品の中から選択)、お口直し、デザート、カフェで1,890円。そのどれもが繊細で本当においしい!自社農場で生産される近江野菜や近江牛を使うなど、イタリア料理で最も重要だという食材へのこだわりも強く感じられるお料理です。

sol04 sol05
にんじんのポタージュ 前菜5種の盛り合わせ

自家製手打ち麺タリオリーニのカルボナーラ仕立て

自家製手打ち麺タリオリーニのカルボナーラ仕立て


そして特筆すべきはデザートとカフェ!お口直しも含めこれだけ本格的なデザートと、バリスタが淹れてくれるかわいいカプチーノまで付いてくるんですよ。
(※デザートは、追加料金でパフェや他のケーキに変更もできます)
美味しいイタリアンも食べたい、デザートも食べたい、そんなわがままにも充分答えてくれるランチです。

パティシエの気まぐれデザート

パティシエの気まぐれデザート


サラダ仕立てのピザ(単品399円)

サラダ仕立てのピザ(単品399円)


sol09 sol10
お口直し バリスタが淹れる本格的カプチーノ


友達とシェアして全種類制覇したい!芸術的な大人のパフェ。

私がこちらのお店で最初に感動したのはこちらのパフェです。
デザートとしての甘いパフェはもちろん、「ゴルゴンゾーラ」や「プロシュート」を使った“料理仕立て”のパフェがとても新鮮でした。常時10種類ほど用意されているという独創的なパフェは、イタリアンジェラートに、洋酒やビターチョコレート、ハーブ、フルーツ、チーズ、ナッツ、焼き菓子などの素材を複雑に組み合わせて作る、まさに芸術作品!大人の方にもぜひ味わっていただきたい逸品です。ちなみにこの日のパフェは「濃厚なクリームチーズのジェラートに特製ブラウニー、チョコビスコッティを飾って。パッションとラズベリーのソースで」(¥1,365)という人気の品。

sol11

バール

バール

お食事は他にもメインディッシュの付いたランチコース(¥2,835~)や、“軽いお食事”パニーニ、イタリアンサンド、キッシュやピッツァなどが用意されています。“イタリアのお菓子屋さん”というだけあって生菓子、焼き菓子、チョコレート、タルトを合わせると70~80種類にもなるという豊富さ。サロンでデザートを食べたり、カウンターで気軽にエスプレッソを飲んだり、ウインドウのお菓子をお持ち帰りにしたりといろいろな楽しみ方ができるのも魅力です。根津美術館の帰りに、美味しいお料理とお菓子を楽しむ。青山にお越しの際はぜひ、ソルレヴァンテにお立ち寄りください。


取材・文:稲垣栄里


sol13ソルレヴェンテ
東京都港区北青山3-10-14 Google Map
電話:03-5464-1155
時間:11:00~20:00(テイクアウト) 
   11:00~14:30(ランチ) 
   11:00~20:00(カフェ)(L.O.19:00)
※東日本大震災の影響によりしばらくの間、営業時間は18:00まで。
休み:水曜日(祝日の場合は営業)・不定休
URL:http://sollevante.jp/

根津美術館で現在開催中の展覧会は『井戸茶碗 -戦国武将が憧れたうつわ-』

ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">