Home » 美術館周辺の素敵なお店, 関西

カンティーヌ《国立国際美術館周辺の素敵なお店》

2011 年 2 月 27 日 4,662 views No Comment

ビジネス街の喧騒を忘れるフレンチテイストのダイニング

普段は、スーツ姿の人々があふれる中之島・肥後橋エリア。
国立国際美術館から南へ、ビルが立ち並ぶ土佐堀通の裏手に入ると、小さな商店街や飲食店が肩を並べる路地が隠れています。一見、雑然としたロケーションにあって、水色のファサードとシックな雰囲気で目を引くのが『カンティーヌ』。4年前にオープンして以来、ランチからカフェ、ディナーまで、シーンを問わず楽しめるカフェ・レストランとして人気を集めています。
扉を開けると、板張りのフロアにゆったりと配した白木のテーブル。至ってシンプルなインテリアと、広々とした空間は、オフィス街とは思えない穏やかな空気が満ちています。

can01 can02


人気のランチはボリュームたっぷり熱々のグラタンが看板メニュー

can07界隈の女性客に人気の日替わりランチは、パスタかグラタンの2種の日、フレンチ風のメインディッシュ、グラタン、カレーの3種の日と、曜日によってもチョイスが変わるユニークな趣向。ジューシーな自家製ハンバーグや、素材の旨味が溶け込んだ豚バラ肉のトマト煮など、バラエティ豊かなメニューのなかでも、圧倒的な一番人気が毎日登場する熱々のグラタンやドリアです。
同じグラタンでも、シチュー風あり、カレー風味のドリアありと多彩なアレンジが楽しめる、この店の名物メニュー。
この日は、チキンのクリームシチュー風グラタンセット(850円/サラダ、スープ、パン付き)。湯気とともに立ち上る、チーズの芳しい香りが食欲をそそります。香ばしいチーズの下には、大ぶりのチキンや、大根、玉ねぎとがゴロゴロと。具材たっぷりのまろやかな味わいに心も体も温まる、ひと皿で2度美味しい一品です。

can03


コスパ抜群のディナーに手作りケーキも シーンを問わず家庭的な味わいを

ディナータイムにも「夜ごはんセット」が充実しているのが、この店のもう一つの魅力。
8〜9種から選べるメインディッシュは、フランス家庭料理の定番・ポトフや、豚肉と白インゲンを煮込んだ郷土料理・カスレなど、インテリアにも使われている「ルクルーゼ」のココット鍋を使った煮込み料理が人気です。セットならスープ、サラダ、パン、ドリンクが付いて1,200〜1,900円と、コストパフォーマンスの高さも人気の理由。アラカルトでは、フランスの家庭料理をベースに、鶏肉とトマトのココットご飯といったオリジナルメニューも楽しめます。
また、カフェタイムには、バターたっぷりのブルーベリーのケーキ(単品400円)をはじめ、手作りの素朴な味わいのスイーツもぜひ。たっぷりとボウルに入ったカフェオレ(450円/ケーキセットは50円引き)も、スイーツ好きにはうれしいポイントです。フランス語で“食堂”を意味する店名通り、家庭的な味わいと、肩肘張らず楽しめる雰囲気がうれしい一軒です。

can08

can10 can09


取材・文:田中慶一


can11カンティーヌ
住所:大阪市西区江戸堀1-23-20ライフデザイン江戸堀1F
Google Map
電話:06-7171-2282
時間:11:30~22:00
  【ランチ】月~金曜 11:30~14:00(L.O)、土曜~15:00(L.O)
  【ディナー】17:30〜21:00(L.O)
休み:日曜・祝日


ページTOPへ戻る▲

コメント投稿欄

以下のタグが使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">